【速報】淡路島在住アトレウス家

12月に淡路島美術大学の展覧会「穏やかな家」内で上演します!
http://awajibidai.net/2navi_odaie01.html

*アトレウス家のサイト、まだ三宅島のままですが、まもなく更新します・・

– – – – –
淡路島在住アトレウス家

 通りすがりに見た歴史。

東京アートポイント計画で3年にわたって行われた演劇プロジェクト「アトレウス家」シリーズの最新作が、淡路島美術大学(あわび)展覧会「穏やかな家」に登場します。
アトレウス家は、ギリシャ悲劇に登場する家族です。その物語を借りながら、家やまち、住まいや暮らしについて考えるプロジェクトです。
今回の新作では、産業と交通の発達とともにゆっくりと姿を変えた淡路島の風景を、アトレウスの一家が通りすがりにながめていきます。

日時:2013年12月22日(日)・23日(月・祝)14:00開演(予定)
*計2回公演 有料 予約優先
*展覧会場のあちこちで行われるパフォーマンスを見て回る形式です
場所:淡路島美術大学

お問い合せ:アトレウス家プロジェクト(担当:宮武)
mail: atreuske@gmail.com

協賛:資生堂 神戸文化支援基金 graf
協力:関西看護医療大学 神戸学院大学地域研究センター 東京文化発信プロジェクト室
主催:淡路島美術大学 一般社団法人ミクストメディア・プロダクト(mmp)

 

コメントを残す