三宅島在住アトレウス家
The House of Atreus, Miyakejima, Tokyo

(いまはまだ)遠くにあって思う家。

ギリシャ悲劇の家族の物語を借りながら、家やまち、住まいや暮らしについて考えるプロジェクト。今年度は、火山と共生する三宅島(東京都三宅村)にアトレウス家が移住するためのリサーチとシミュレーションを、現地と都心で行います。都心にいながら島を想像する《山手篇》、実際に島を訪れ未来を思う《三宅島篇》の二部構成です。


《山手篇》

全公演の予約を締切りました。当日券はご用意しておりません。ただし、キャンセルが出た場合は追加の予約を承ります。空きのお知らせはTwitter で行います。

日時:2012年8月27日(月)19時
28日(火)~30日(木)7時(朝)/15時/19時
料金:1,000円(当日・前売共通)
※入場料300円(旧平櫛田中邸保存活用協力金)が別途かかります。
各回定員約20名
会場:旧平櫛田中邸(台東区上野桜木2-20-3 JR山手線「鶯谷」より徒歩8分)


より大きな地図で 旧平櫛田中邸 を表示

《三宅島篇》

日時:2012年 9月6日(木)~9日(日)
料金:1,000円
案内所:カフェ“691”(沖倉商店)(三宅村阿古691-1)
ご来島に合わせて行います。詳しくはお問い合わせください。

予約開始:8月10日(金)(先着順)

>>チケット予約フォーム

スタッフ・キャスト
東彩織/池上綾乃/石田晶子/稲継美保/佐藤慎也/須藤崇規/武田力/立川真代/冨田了平/長尾芽生/長島確/西島慧子/福田毅/堀切梨奈子/山崎朋/和田匡史
ロゴデザイン:福岡泰隆
制作協力:戸田史子

 
主催
:東京都/東京文化発信プロジェクト室(公益財団法人東京都歴史文化財団)/一般社団法人ミクストメディア・プロダクト 
共催
:NPO法人たいとう歴史都市研究会/一般社団法人谷中のおかって 
協力
:日本大学佐藤慎也研究室/東京藝術大学市村作知雄研究室/三宅島大学プロジェクト実行委員会/カフェ“691”/上野桜木旧平櫛田中邸/岡山県井原市/中野成樹+フランケンズ