『淡路島在住アトレウス家』

通りすがりに見た歴史。

東京アートポイント計画で3年にわたって行われた演劇プロジェクト「アトレウス家」シリーズの最新作が、淡路島美術大学(あわび)展覧会「穏やかな家」に登場します。
アトレウス家は、ギリシャ悲劇に登場する家族です。その物語を借りながら、家やまち、住まいや暮らしについて考えるプロジェクトです。
今回の新作では、産業と交通の発達とともにゆっくりと姿を変えた淡路島の風景を、アトレウスの一家が通りすがりにながめていきます。

公演概要 終了しました
日時:2013年12月22日(日)・23日(月・祝)各日14:00/15:00 追加公演:23日(月・祝)12:00
料金:1,000円(要予約)
*上演時間中に展覧会場のあちこちで行われるパフォーマンスを見て回る形式です
*鑑賞目安:45分程度
会場:淡路島美術大学(淡路市志筑 関西看護医療大学内)
ご予約:タイトルを「淡路島在住アトレウス家」とし、[1]お名前、[2]ご希望の日時、[3]連絡先を明記の上 ticket.thoa@gmail.com までメールにてお申し込みください。
*予約受付開始:2013年11月9日(土)午前10時
*アクセス・宿泊についての詳細はこちらから

スタッフ・キャスト
東彩織 稲継美保 緒方彩乃 金光佑実 聞谷洋子 佐藤慎也 冨田了平 長島確 福田毅 宮武亜季 山崎朋 和田匡史
冨岡あみ(声の出演)
ロゴデザイン:福岡泰隆
技術協力:須藤崇規
制作協力:淡路市地域おこし協力隊(木村日未子・中里優子)  戸田史子 西島慧子

お問い合せ:アトレウス家プロジェクト
twitter @atreuske  mail atreuske@gmail.com

淡路島美術大学(あわび)展覧会「穏やかな家」
淡路島淡路市にある、みんなが参加できるアートの拠点(ホンモノの大学ではありません)。
今年は器や家具などの生活道具を通して「穏やかさ」について考える展覧会(展示即売会)を行います。
会期:2013年11月9日~12月23日の土日祝(12/14は休み)10:00~17:00
http://awajibidai.net/

主催:淡路島美術大学 アトレウス家プロジェクト(一般社団法人ミクストメディア・プロダクト)
協賛:graf 資生堂 hanpo
助成:公益財団法人神戸文化支援基金
協力:関西看護医療大学 急な坂スタジオ 株式会社薫寿堂 ゲストハウス花野 神戸学院大学地域研究センター 東京藝術大学市村作知雄研究室 東京文化発信プロジェクト室(公益財団法人東京都歴史文化財団) 中野成樹+フランケンズ 日本大学佐藤慎也研究室