稽古(1)

9月13日初日の上演に向けて、今日から本格的に稽古が始まりました。

約2週間の稽古期間を短いと考えるかどうか。

(もちろんこれまで準備や打合せはしてきていますが。)

 

このシリーズの作り方は、何かをおぼえて練習して上手になって、というのとはだいぶん違います。

ギリシャ劇に登場する家族を手がかりにしながら、家やまちを(再)発見していく。

台本もないところから始めます。というか、家やまちを台本として読んでいく?

 

それにしても今回の建物。ここにどうやって住むんだろう。

コメントを残す